キャッシングのメリット・デメリットについて

キャッシングにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。まず、キャッシングのメリットとしては保証人や担保をたてることなく融資を受けられるということです。申込みをし、審査に通りさえすれば融資を受けられるので、非常に手軽に借入れをすることができます。

 

また、ほとんどの消費者金融業者が利息を日割りで計算してくれますので、短期間の借入れをする場合ですととても安い利息で借入れをすることが可能です。

 

例えば、3万円を3日間借りる場合、その利息は100円程度になりますので、給料日前の数日間、キャッシングを利用するような場合には、ATMの時間外手数料よりも安い利息で利用できることもあります。

 

さらに、最近では即日融資が可能な業者が多く、緊急でお金が必要になった時にはスピーディーに融資をしてもらえるというのも、キャッシングのメリットといえるでしょう。また、申込み方法も店頭や自動契約機、電話、インターネットなど多岐にわたっているので自分に合った申込み方法を選択できます。

 

そして借入れについても指定口座に振り込んでもらう方法の他、キャッシングカードを利用してATM等からキャッシングすることも可能ですので非常に便利です。では、キャッシングのデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

まずは借りすぎてしまうということがあります。キャッシングは手軽なうえ、ATMやコンビニエンスストアでも融資を受けることができ、まるで自分の口座からお金を引き出しているかのような感覚で借入れをすることができます。そのため、自分がお金を借りているという意識が希薄になり、返済が困難になるほどの借入れをしてしまうことがあります。

 

また、金利についてですが、キャッシングの場合は住宅ローンや自動車ローンに比べて金利が高く設定されています。そのため、借入期間や支払回数、利息の計算方式によっては返済総額が高額になってしまうことがあります。

 

キャッシングは、そのメリットとデメリットを理解した上で計画的に利用することが大切です。