女性専用キャッシングとは?

キャッシングが日本で普及したのは、1960年台であると言われています。

 

当初は、働き盛りのサラリーマンの方がこぞって利用していて、その名の通りサラリーマン金融(略してサラ金)と呼ばれていました。

 

その後、1980年台には徐々に女性の利用数も増えてきました。

 

それは、バブル経済により多くの銀行がじゃんじゃんとお金を融資していた事と、バブルにより先の見通しが明るかった為、借りやすい環境であった点が挙げられます。

 

バブルは崩壊してしまいましたが、その流れは今でも続いていて、女性がキャッシングすることは一般的になりつつあります。

 

そんな中、女性専用キャッシングなる商品が存在しています。

 

では、女性専用キャッシングとはどのような商品なのでしょうか?

 

女性専用キャッシングは女性しか利用できない!

その名が示すとおり、女性専用キャッシングとは女性のみが利用できるキャッシングのことを言います。

 

女性専用キャッシングが誕生した経緯としては、女性がキャッシングするのが一般的になってきたとは言え、まだまだ利用に抵抗のある方が多い点が挙げられます。

 

また、女性は男性に比べて収入が少ないという事実があり、また専業主婦ともなると収入は無いので、普通のキャッシングは利用できないケースがあるためです。

女性専用キャッシングの内容は?

女性専用キャッシングは、基本的なサービスの流れは通常のキャッシングと同じです。

 

何が違うのかと言うと、年利の面です。

 

まだ利用者の開拓が進んでいない女性をターゲットとして、低い年利を提示して積極的に女性を取り込んでいこうと言うのが主な趣旨であります。

 

よって、女性専用ローンは年利が低く設定されているケースがほとんどです。

 

また、利用前の審査については、比較的ゆるめに行われると言われています。

 

これは、男性と同じ基準で審査をすると、不合格となる場合がでてくるため 、ゆるめに設定されているようです。