コンビニキャッシングとは?

最近のコンビニの発展ぶりには眼を見張るものがありますよね。

 

例えば、街カフェと言って本格コーヒーやドーナッツをその場で食べられるイートコーナーを用意されているところが増えています。

 

その中で、私がよくコンビニで利用しているのがATMです。

 

コンビニを運営している親会社が所有している銀行のATMを設置していたり、提携銀行のATMを設置していたりと、とにかく便利なんです。

 

手数料もかからないケースもあるので、最近は銀行や郵便局に行く機会がめっぽう減りました。

 

そんな便利なコンビニですが、最近ではATMを利用してのコンビニキャッシングも行えるようになりました。

 

急にまとまったお金を借りたいんだけど…という時に重宝する、このコンビニキャッシングについて、今回は紹介していきたいと思います。

 

コンビニキャッシングとは?

まずは、コンビニキャッシングとは何かについて説明します。

 

コンビニキャッシングとは、その名の通りコンビニで借りることができるキャッシング機能のことを言います。

 

普通ですと、キャッシング会社のATMや店舗に訪問して、お金を融資してもらうのが一般的ですが、このコンビニキャッシングでは、コンビニに設置してあるATMでキャッシングを利用できるということになります。

 

お金を借りるだけでなく、返済もコンビニのATMで行えますので、ものすごく利用しやすいんです。

 

コンビニキャッシングで利用できる会社は?

コンビニキャッシングという名称ですが、基本は有名なキャッシング会社のほとんどがコンビニキャッシングの利用が可能です。

 

有名なところですと、プロミスやアコム、モビットいうところがコンビニキャッシングに対応しています。

 

コンビニ側としては、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートと言った大手のコンビニが、コンビニキャッシングを取り扱っています。

 

会社によっては、キャッシングを受ける際に手数料がかかるケースがあります。

 

手数料は108円というケースが大半ですが、なるべくなら無料で利用したいですよね。