コンビニキャッシングする際の注意点

急な葬儀などで、どうしてもまとまったお金が必要になることってあるかと思います。

 

数千円レベルであれば、友達や同僚に少し借りるなんてことも出来ますが、数万円となるとちょっと簡単には工面できないものです。

 

そんな時にとても便利なのが、キャッシングです。

 

会社によっては、審査は30分程度で完了して、すぐに融資してくれるので、緊急時にも対応してもらえます。

 

そんな便利なキャッシングですので、いざという時のためにもカードを持っておくと便利です。

 

また、最近ではコンビニキャッシングと言って、コンビニでキャッシングできる会社がほとんどですので、更に便利になった印象です。

 

そんなコンビニキャッシングですが、もちろんメリットだけでなくデメリットもたくさんあります。

 

今回は、コンビニキャッシングを利用する上での注意点について紹介していきます。

 

あくまでお金を借りているだけです!

コンビニキャッシングは、その手軽さでついつい利用してしまいがちですが、当然の事ながら借りたものは返済する必要があります。

 

まだ限度額まで余裕があるし、月々の返済額も低いから…という理由で、じゃんじゃんお金を借りると、次第に返済に苦労してしまうことになります。

 

その手軽さが、逆にデメリットとなってしまうんですよね。

 

借りる場合には、必ず返済計画をプランニングして、計画的に利用することが重要です。

 

金利が高いです!

キャッシングは、住宅ローンやマイカーローンなどと比較して、金利が非常に高いです。

 

借りる金額によって変動しますが、安くても3.0%程度の金利がかかります。

 

利用目的が明確で、まとまったお金が必要な場合である場合は、まずはローンを組むほうが得策と言えます。

 

私の場合は、キャッシングはあくまでも緊急に利用するものとして位置づけていて、時間に余裕が有るときはローンを利用しています。