安い金利でキャッシングするには?

どうしても欲しいものがあっても、自動車ローンのように用途が明確なものではない、それでもまとまったお金が借りたい…と思っている方が多いかと思います。

 

そのような場合に活躍するのがキャッシングです。

 

キャッシングは、基本その借り入れ用途は確認程度に聞かれるだけで、実際には審査の際にはほとんど考慮されません。

 

これがローンですと話は別で、しっかりと使用用途を明らかにしないと借りれないわけですので、その手軽さは魅力的ですね。

 

そんなキャッシングですが、気になるのが金利です。

 

手軽に借りることができる分、金利はローンに対して高めに設定されています。

 

では、なるべくローンを安い金利で利用する手立てはないものなのでしょうか?

 

今回は、お得な金利でキャッシングする方法を伝授したいと思います。

 

金利のマジックを紹介!

まずは、一般的な金利の設定のお話をしたいと思います。

 

金利は基本的に、借入額が多くなればなるほど下がっていく傾向があります。

 

どのキャッシング会社でも、年利◯◯-×△×%という表記をしていますが、◯◯の部分は借入額が多い時に適用される下限金利、完済間近になると×△×%まで跳ね上がる上限金利と呼ばれています。

 

利用すればするほど、金利面ではお得に利用できる仕組みです。

 

無金利キャッシングを上手く利用しよう

金利面で最もお得なのが、無金利キャッシングです。

 

無金利キャッシングとは、短期間の借り入れであったり、一定の条件で中期的に返済する事ができれば、その間は無金利でキャッシングできる仕組みです。

 

よくあるのが、借入後30日以内に完済できれば無金利となる、などです。

 

究極の低金利なわけですし、非常にお得ですね。

 

銀行系のカードローンを利用しよう

金利面で言えば、銀行系のカードローンがとてもお得になっています。

 

大抵、上限年利18%というところが多いのですが、銀行系のカードローンですと14.0%が一般的です。

 

その分だけ、審査等も少し厳しい面はありますが、長期的に利用するのであればカードローンの方がお勧めできます。