コンビニキャッシングのメリット&デメリット

最近非常に便利な機能として、よく利用しているのがコンビニキャッシングです。

 

ちょっとお金に困った時に利用していて、あまりの手軽さに驚きを持っています。

 

当然、キャッシング会社としても借りたい時に貸してあげる体制が整ったことはすごく大きな意味があると思います。

 

そんなコンビニキャッシングのメリットとデメリットを、改めて考えてみました。

 

これを読んで、賢くコンビニキャッシングを利用してみてくださいね。

 

コンビニキャッシングのメリットは?

コンビニキャッシングを利用することのメリットとしては、何と言っても借りやすいという点です。

 

コンビニは24時間オープンしているので、いつでも借りることができます。

 

また、全国どこに行ってもコンビニがない地域は皆無なので、旅先でトラブルが合った時にもすぐに利用できる点も高く評価できます。

 

また、借りるだけでなく返済もコンビニで行えるのも良いですね。

 

コンビニキャッシングだけでないですが、キャッシングは基本保証人や担保無しで即日で融資してもらえるものが大半ですので、そのあたりの手軽さもメリットとして挙げられますね。

 

コンビニキャッシングのデメリットは?

コンビニキャッシングの最大のデメリットは、その手軽さにあります。

 

先に、手軽さがメリットと紹介しましたが、実はこれは諸刃の剣であって借りやすいがために無計画で借りていると、返済に苦慮することになります。

 

自分の口座からお金を下ろすがごとく利用していると、とんでもないことに発展してしまいます。

 

きちんと返済計画を立てて、計画的に利用することが望まれます。

 

あとは、24時間利用出来るのはメリットですが、会社や時間によっては利用手数料が掛かるケースがあります。

 

手数料と言っても108円のケースが殆んどですが、たかが手数料とは言いがたいですね。

 

急いでいて即金で欲しい場合を除いては、しっかりと手数料の有無をチェックしてから利用したいですね。